時計に関するQ&A

項目名をクリックすると内容が表示されます。

防水の種類

防水時計の性能

非防水時計

SEIKOの時計は、非防水時計でもほとんどパッキンを用いた防汗構造になっていますが、防水時計ではないので水には注意が必要です。

日常生活用防水時計(3気圧防水)

日常生活で予想される「水がかかる」程度の防水性を保つ防水時計です。

日常生活用強化防水(5気圧防水)

水に関係の深い仕事やスポーツの使用に耐えられる防水時計です。

日常生活用強化防水(10,20気圧防水)

  • 空気ボンベを使用しないスキンダイビング(素潜り)や入浴に使用できる防水時計です。
  • 10気圧防水は水深100m相当の圧力に、20気圧防水は水深200m相当の圧力に、それぞれ耐えられます。

スキューバ潜水用防水(200m防水)

  • スキューバ(空気ボンベ)を使用する潜水に使用できる防水時計で、ダイバーには必需品です。
  • 防水性能は、水深200mの圧力に耐えられます。

プロフェッショナル潜水用防水(200m防水以上)

  • ヘリウムガスを使用する飽和潜水に耐えられるプロフェッショナル潜水用防水時計です。
  • ケースは、飽和潜水に耐えられるよう、ガラスをガラス固定リングで固定するなど、特殊な装備を施してあります。

お近くのお店を探す

※お近くの市町村名をクリックしてください
店舗候補を表示します

このページの先頭へ